-------- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-06-30 : 梅雨はどこへ

やっぱり東京の6月は涼しいもの。

梅雨の頃は、たまに蒸し暑い日もあるけど、結構涼しいもので。

特に朝晩は、心地良く、よく眠れる。

暑さや寒さの対策を考えずに、ごろんと寝られる喜び。

梅雨入り宣言した途端に晴天が続いたり、梅雨明け宣言からずっと雨降りだったりと、

東京の梅雨は、面白いもの。

ことあるごとに言ってるけど、

個人的には、東京の夏は7月〜10月。

そして、東京の冬は12月〜4月。

春と初夏を併せ持つのが5月と6月の奇跡的な数日間。

秋は、11月の奇跡的な数日間。

話は変わるけれど、

季節の変わり目に、「季節感デジャヴ」に遭遇。

その既視感は、特に電車内で起きる。

春と秋の勘違いin my mind。

この季節、電車のシートに腰掛けていると、

差し込む光や、

車内の空気、

まばらな乗客の会話に、

10月の第一週目の平日の昼間の様な、

落ち着いたざわめきが心に舞い降りる。


林邦洋















スポンサーサイト
appearances

"imagination" Music Video


pictures

soundofpictures

林秀紀(Vo & Gt)右
林邦洋(Vo & Gt)中央
きっかわひろし(Gt)左

2008年結成。永久(とわ)に色褪せないうたを創る旅路の中にある。米ロック、フォークを想起させる「サマーホリデイ」「風に吹かれて」、サイケなギターサウンドの「ロスト」や、青春グランジ風の「ジェネレーションY」など、様々な音楽的背景に兄弟ツインボーカルの実直な声が合わさり、ポップさとオルタナ感を融合。また歌詞は、文学的とも評される「上弦の月」、等身大の人間讃歌「明日が聴こえる」や、言葉遊び的な「ウェルカム」「ペーパームーン」など、多様な日本語を駆使して「普遍」を歌う。メンバーの活動拠点などから、「杉並系ギターロックバンド」を自称している。

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
MUSIC
Pictunes 2012年6月リリース、セカンドフルアルバム!
"Pictunes"
1. Beautiful days
2. Okey Dokey
3. 金環日食
4. song
5. Generation Y
6. Tuesday
7. Paper Moon
8. girlfriend
9. emotion
10. Bond

通販:こちらのページでご注文できます。[試聴]




2011年11月リリース、全天候型ポップロック全開!
"imagination"
1. imagination
2. 明日が聴こえる
3. 風に吹かれて
4. cold rain
5. smile again
6. コントラスト
7. 透明な月夜
8. トーキョーミッドナイト
9. ジャンプ
10. 上弦の月

通販:こちらのページでご注文できます。[試聴]




2011年9月リリース(single)、秋のメロウ2本立て
"上弦の月/風に吹かれて"
1. 上弦の月
2. 風に吹かれて

通販:sold out




2010年7月リリース、ピクチャーズの夏色ポップ
"Summer Holiday"
1. Summer Holiday
2. feel
3. アフロディーテ
4. W.M.T.

試聴とダウンロード:iTunes Store | mora | OnGen | TSUTAYA | Listen |




2008年10月リリースの1st EP
"the first extended playing"
1. Welcome
2. 木もれ日3月風の中
3. Lost
4. 空が残った

通販:こちらのページでご注文できます。
試聴とダウンロード:iTunes Store | mora | OnGen | TSUTAYA | Listen |
VIDEO
pictures「Summer Holiday」

pictures「Welcome」

pictures「明日が聴こえる」


unplugged live「上弦の月」


RSSリンク
QRコード
携帯からご覧になる場合は、下記のQRコードを読み取ってアクセスして下さい。
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。