-------- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-26 : ビオトープそんな中にあって

水草2
近所のビオトープでは、すっかり水草が繁茂し、
今は池の中にオタマジャクシは全くいません。
かわりに、メダカの稚魚が大きくなって来ています。
ヒキガエルの観察的な何か。
昼夜を問わず、暇を見ては行きましたが、ここ2週間ほどは、
いつも大体10匹程度の子ガエルが、飛び跳ねたり、じっとしていたりしていました。
つい2、3日では、さらに減数して、1、2匹です。
話に聞いた雨の夜の大移動はもう終わったのでしょうか。
もしかすると僕の勘違いで、彼らは彼らなりに「時は来た」と感じるままに、
少し、また少しと、移動を終えているのかも知れません。
もうすぐ、全てのカエルが、あの池から旅立つでしょう。
水草
旅立ちの瞬間に立ち会いたい、そういう憧れ、胸を焦がした春先でしたが、
逆に、いえ、むしろこれは順当に、前から思っていた事でもありますが、
もし仮に大移動に遭遇したとして、旅人達を踏んでしまうのではないかという懸念がありましたので、
今度こそ逆に、遠くから(近所ですが)思いを馳せる、祈る、これで良いのではないか、と思っています。
彼らからしてみれば「お前誰やねん&邪魔やねん」だと思いますしね。
成体
観察デイズの中にあって、ビオトープに面した遊歩道に、大人のヒキガエルが現れました。
雨が降る前の夕方なんかに、のそっと出て来ます。


スポンサーサイト
appearances

"imagination" Music Video


pictures

soundofpictures

林秀紀(Vo & Gt)右
林邦洋(Vo & Gt)中央
きっかわひろし(Gt)左

2008年結成。永久(とわ)に色褪せないうたを創る旅路の中にある。米ロック、フォークを想起させる「サマーホリデイ」「風に吹かれて」、サイケなギターサウンドの「ロスト」や、青春グランジ風の「ジェネレーションY」など、様々な音楽的背景に兄弟ツインボーカルの実直な声が合わさり、ポップさとオルタナ感を融合。また歌詞は、文学的とも評される「上弦の月」、等身大の人間讃歌「明日が聴こえる」や、言葉遊び的な「ウェルカム」「ペーパームーン」など、多様な日本語を駆使して「普遍」を歌う。メンバーの活動拠点などから、「杉並系ギターロックバンド」を自称している。

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
MUSIC
Pictunes 2012年6月リリース、セカンドフルアルバム!
"Pictunes"
1. Beautiful days
2. Okey Dokey
3. 金環日食
4. song
5. Generation Y
6. Tuesday
7. Paper Moon
8. girlfriend
9. emotion
10. Bond

通販:こちらのページでご注文できます。[試聴]




2011年11月リリース、全天候型ポップロック全開!
"imagination"
1. imagination
2. 明日が聴こえる
3. 風に吹かれて
4. cold rain
5. smile again
6. コントラスト
7. 透明な月夜
8. トーキョーミッドナイト
9. ジャンプ
10. 上弦の月

通販:こちらのページでご注文できます。[試聴]




2011年9月リリース(single)、秋のメロウ2本立て
"上弦の月/風に吹かれて"
1. 上弦の月
2. 風に吹かれて

通販:sold out




2010年7月リリース、ピクチャーズの夏色ポップ
"Summer Holiday"
1. Summer Holiday
2. feel
3. アフロディーテ
4. W.M.T.

試聴とダウンロード:iTunes Store | mora | OnGen | TSUTAYA | Listen |




2008年10月リリースの1st EP
"the first extended playing"
1. Welcome
2. 木もれ日3月風の中
3. Lost
4. 空が残った

通販:こちらのページでご注文できます。
試聴とダウンロード:iTunes Store | mora | OnGen | TSUTAYA | Listen |
VIDEO
pictures「Summer Holiday」

pictures「Welcome」

pictures「明日が聴こえる」


unplugged live「上弦の月」


RSSリンク
QRコード
携帯からご覧になる場合は、下記のQRコードを読み取ってアクセスして下さい。
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。