スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風向きを変えるには

サッカー「Jリーグ」の人気に火が着くまでの日本はというと、キャプテン翼が流行ろうとも、「スポーツ=プロ野球」的なノリがどうしても有ったわけです。今日書きたいことは、サッカーと野球の話じゃないのですが。プロ野球に目を向けてみても、昔は要するに「セ・リーグ」なかでも「巨人戦」ってのが、もうスタンダードだった。テレビジョンのマジックがあったしね。誤解を恐れずに書くと、野茂、イチロー以降でしょうか、パ・リーグがぐっと人気が出たりして、ロッテとかハムとか、僕が子供の頃だと考えられないほど、Aクラス、優勝争い、常勝球団、スター選手と、今やセもパも無いですね。風向きは変わったのです。
で、何が言いたいかっていうと、東京の駅のエスカレーター事情の風向きを変えられないかって話。急いでるときは「歩いて」昇ってしまいます。で、それがダメだと言う話。ダメなんだよ危険なんだよ沢山事故も起きてるしそんな風には作られてないだとかそもそも本当はエスカレーターは歩いて乗るもでは無いんですよーって話を、最近頻繁にニュースなんかで目にしたものですから。。。でまあ、そういうことを声高に説いてる人がどれくらい朝の駅の修羅場を知ってるかどうかは調べてないのでわかりませんが、現実はもう、当たり前の様に、片側が空いてます。朝のラッシュ時だとむしろ両側を皆歩いてる。もちろんそういう時は僕も歩きまくり。あの幅の広さが仇となり、いつの間にか片側空けが常識みたいになってて、止まってると後ろから文句言われるんですね。突き飛ばされたり。東京の鉄道にまつわるあれこれは、追々またいろいろあるので書いて行きたいと思うのですが、エスカレーター問題ね。風向きを変えられないか?と。いま思い出したけど、サンダルが挟まれて事故が起きたり、「歩くから危険」だけでは無い問題もありますね。いっそ、どうでしょうか、あの階段状の形が良くないのでは?段差を無くして坂道みたいな形状にすれば?要はベルトコンベア。そしてフリークライミングで掴む石みたいな凸凹をくっつける。傾斜を70度くらいにするとか。歩こうにも歩けません。しがみついて皆じっと。駅売店で栄養ドリンクやスポーツドリンクが馬鹿売れしそうです。帰宅時には「エスカの頂上で飲む缶ビールがぷは〜!!」なんて光景も瞼に浮かびます。エスカレーターをそんな風にしちゃうかわりに、約100人乗り超高速エレベーターを20基くらいにする。普通の階段も増設する。話は飛躍しますが、もっともっと抜本的に「通勤・通学ラッシュ」そのものを少なくさせる為には?山手線はラッシュ時、一分おきくらいの凄まじい頻度で発着しますが、それでも人は溢れます(でも一昔前よりはよほど緩和したらしいですが)。発着の間隔をさらに短くして行くとそれだけ人数はさばけるでしょうか?いっそ、発着の間隔はゼロ、つまり、山手線一周分の車両を全部繋げて、800両編成くらいにして、駅に近づくとスピードを落として、僕らはそれに飛び乗るというのはどうでしょうか。連結してたら駅に近づくも何もないか。駅を自宅前に作るのも手です。自分で私鉄を敷いたりね。「網状ハニカム線」といって、山手線の内と外側に網の目状に線路と駅を3000カ所くらい作る。全駅が一つずつ乗り換え駅です。時間差通勤(ズレ勤)をもっと大胆に取り入れても良いですね。一ヶ月おきに出社とか。在宅勤務もありですね。遷都もありだ。そして実際、僕は何をしようかと思った時、やっぱ10分前行動と、階段の使用ですかね。でも機材が多いときはエレベーターですね。そんなときは20分前行動で、「お先にどうぞ」の精神です。ただ、ただ、今回言ってるのはラッシュ時のエスカレーターです。いつか皆歩かなくなる日が来るのでしょうか。邦洋

コメントの投稿

非公開コメント

邦洋さんの文章はいつも冗談がおっかしくてぷぷぷと笑っちゃます(^w^)想像力が溢れていて、羨ましいです。階段を使うのは健康的!低血圧なのでついエスカレーター使っちゃいます。気合いが足りませんね!気合い!ダアーーッ!

ドラえもんで、通勤ラッシュの満員電車に乗って、いつもパパの通勤が大変だと考えたのび太が、ドラえもんと一緒にパパの会社まで直通の地下鉄を掘った話を思い出しました。
思います思います。自分で鉄道敷きたい事。
網状ハニカム線ほど電車なくてもいいけど(^^;;;)私は、環七の真下をぐるっと通る「東京メトロ(都営でも許す)環七線」が欲しいです。切実。

エスカレーターはね、もう暗黙の了解ですよね。
毎朝駅ホームから改札階にあがるのに、エスカレーター使いたい人があほみたいにエスカレーター前に列を作り、階段で行ったほうが早いって!という状況になっていますけど、
朝って正直グッタリしてますよね~みなさん。どうしても歩きたくない方向へ行ってしまう。ええ、私もです。
ニホンジンハタラキスギヨ(´Д`)

Re: タイトルなし

あきさんコメントありがとうございます。本当に急いでる時、エスカレーターを駆け下りることもあります。混んでる時は人との接触もありえるし、空いてても自分が危なかったり機械に良くないのかも。けど、急いでる時はやってしまう。なにか例えば人命に関わるような、そんな時以外はやはり、余裕をもって、と思うんだけどやっぱ、余裕をもって出かけても混雑から生まれる全体的なのろのろ移動が、時として「むきー!」ってなるんですよね。

Re: タイトルなし

まりさんコメントありがとうございます。あきさんへの返コメでも書いたけど、やっぱね、やってしまうんですよね〜、エスカレータで歩く、走るって。例えば、マジで漏れる五秒前(MM5)とかはウサイン・ボルトより速いかも知れませんから僕の場合は。5秒切ってるって計算になりますから。あとやっぱ人口大杉(蓮)ですよね。電車の「ラッシュ」と車の「渋滞」。このストレスを押してなお人を引きつけ魅せる東京って街は何者ぞ、と思う訳です。
appearances

"imagination" Music Video


pictures

soundofpictures

林秀紀(Vo & Gt)右
林邦洋(Vo & Gt)中央
きっかわひろし(Gt)左

2008年結成。永久(とわ)に色褪せないうたを創る旅路の中にある。米ロック、フォークを想起させる「サマーホリデイ」「風に吹かれて」、サイケなギターサウンドの「ロスト」や、青春グランジ風の「ジェネレーションY」など、様々な音楽的背景に兄弟ツインボーカルの実直な声が合わさり、ポップさとオルタナ感を融合。また歌詞は、文学的とも評される「上弦の月」、等身大の人間讃歌「明日が聴こえる」や、言葉遊び的な「ウェルカム」「ペーパームーン」など、多様な日本語を駆使して「普遍」を歌う。メンバーの活動拠点などから、「杉並系ギターロックバンド」を自称している。

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
MUSIC
Pictunes 2012年6月リリース、セカンドフルアルバム!
"Pictunes"
1. Beautiful days
2. Okey Dokey
3. 金環日食
4. song
5. Generation Y
6. Tuesday
7. Paper Moon
8. girlfriend
9. emotion
10. Bond

通販:こちらのページでご注文できます。[試聴]




2011年11月リリース、全天候型ポップロック全開!
"imagination"
1. imagination
2. 明日が聴こえる
3. 風に吹かれて
4. cold rain
5. smile again
6. コントラスト
7. 透明な月夜
8. トーキョーミッドナイト
9. ジャンプ
10. 上弦の月

通販:こちらのページでご注文できます。[試聴]




2011年9月リリース(single)、秋のメロウ2本立て
"上弦の月/風に吹かれて"
1. 上弦の月
2. 風に吹かれて

通販:sold out




2010年7月リリース、ピクチャーズの夏色ポップ
"Summer Holiday"
1. Summer Holiday
2. feel
3. アフロディーテ
4. W.M.T.

試聴とダウンロード:iTunes Store | mora | OnGen | TSUTAYA | Listen |




2008年10月リリースの1st EP
"the first extended playing"
1. Welcome
2. 木もれ日3月風の中
3. Lost
4. 空が残った

通販:こちらのページでご注文できます。
試聴とダウンロード:iTunes Store | mora | OnGen | TSUTAYA | Listen |
VIDEO
pictures「Summer Holiday」

pictures「Welcome」

pictures「明日が聴こえる」


unplugged live「上弦の月」


RSSリンク
QRコード
携帯からご覧になる場合は、下記のQRコードを読み取ってアクセスして下さい。
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。