スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在進行形の夢 一瞬の断片の連続 これよりはじまる

3.21(金)林邦洋路上ライブ@吉祥寺にお越し頂いた皆さんへ感謝を。

来られなかった皆さん、またお会いできる日を楽しみにしています。

井の頭や代々木の様な世界観を携え、或はそのままに、休日の昼~夕方に設定し、

またきっといつかどこかで、会いましょう。

今回の路上ライブは、少し急に決めました。

それには理由がありました。

1月末に私は東京・渋谷スマイルにてライブをやりました。

初めて私のライブを見に来てくれた一人の若者がいました。

私は彼を知りませんでしたが、彼は私を知っていました。

福岡を拠点に活動していたロックバンド「エントロピー」のボーカル・ギターで、

現在は医師である李庸學氏その人でした。

彼は高校生の時私を知り、それ以来ずっと私の音楽を聴き続けてくれていました。

基本、福岡にて医療の現場に携わる彼ですが、

仕事の関係で約半年、東京に滞在していた折、彼のスケジュールと私のライブのタイミングが

合ったことで、初めて見に来てくれたのです。

終演後、彼といろいろな話をして、彼の事を知りました。

お互いミュージシャンとして、また演者と聴き手として、一人の人間として

話は尽きず、脳天に一撃も二撃も打ち降ろされた夜でした。

彼は現在、若き医師であり、その専門は、「声」を職業にする人達をあらゆる角度で

良くするための現場であり、その志、熱意に、感心、感動しました。

私は大阪で生まれて鹿児島で育ち、福岡で音楽に出会い、バンドを組みました。

彼もまた大阪で生まれ、福岡で育ち、高校在学中の鹿児島で私を見つけてくれました。

そして彼は後に大学生の時福岡でバンドを結成します。

そんな奇妙な縁の様な運命の様なものや、出会いのよろこびは、大袈裟ではなく私の心に降り立ちました。

そして自分の無知、不勉強への反省と、彼と出会えたよろこびとで、心が不思議な夜でした。

彼が3月いっぱいで福岡へ帰ることがわかりました。

帰福する前に、3月のライブあれば是非行きたいと。

3月にライブを予定していなかったので、路上ライブやるなら来れるか?と訊きました。

スケジュールの都合が合い、3.21にやることにしました。

最初は告知せずに彼の目の前で一対一で、などとも考えましたが、

せっかくやるんだし、連休中ならもしか普段ライブ来られない人も

来られるかも、勿論たくさんの人に、一人でも多くの人に、

自分の演奏を聴いて欲しいことは、歌を作り歌う者として

お前(自分の中の自分に)はそれをやらなくてどうするのかと

心の耳に聞いたのもまた確かなのです。

そしてやや急な告知となりました。

結果は感動。

寒い中にも関わらず、遠近関わらず、沢山の笑顔に会えたこと。

昨日までを何度も振り返り、今を呼吸して、明日を恐れ、明日を待ち望み、

あの夜の全てに感謝して、また私は。

生きて行けます。


林邦洋



セットリスト

~本篇~

アルバム『序』より

1 石の橋

2 講義A

3 のめり込んでゆく

4 そして僕らの毎日

5 心の園芸

6 Like A...

7 HIT AND RUN

8 思ふ事

9 無題

10 私利滅裂

11 地球に着いた日

~リクエスト篇~

12 アムニージア

13 きのこどこのこ

14 改行

15 タンブルウィード

16 ありのすもう

17 春雷

18 アフロディーテ(pictures)















コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
appearances

"imagination" Music Video


pictures

soundofpictures

林秀紀(Vo & Gt)右
林邦洋(Vo & Gt)中央
きっかわひろし(Gt)左

2008年結成。永久(とわ)に色褪せないうたを創る旅路の中にある。米ロック、フォークを想起させる「サマーホリデイ」「風に吹かれて」、サイケなギターサウンドの「ロスト」や、青春グランジ風の「ジェネレーションY」など、様々な音楽的背景に兄弟ツインボーカルの実直な声が合わさり、ポップさとオルタナ感を融合。また歌詞は、文学的とも評される「上弦の月」、等身大の人間讃歌「明日が聴こえる」や、言葉遊び的な「ウェルカム」「ペーパームーン」など、多様な日本語を駆使して「普遍」を歌う。メンバーの活動拠点などから、「杉並系ギターロックバンド」を自称している。

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
MUSIC
Pictunes 2012年6月リリース、セカンドフルアルバム!
"Pictunes"
1. Beautiful days
2. Okey Dokey
3. 金環日食
4. song
5. Generation Y
6. Tuesday
7. Paper Moon
8. girlfriend
9. emotion
10. Bond

通販:こちらのページでご注文できます。[試聴]




2011年11月リリース、全天候型ポップロック全開!
"imagination"
1. imagination
2. 明日が聴こえる
3. 風に吹かれて
4. cold rain
5. smile again
6. コントラスト
7. 透明な月夜
8. トーキョーミッドナイト
9. ジャンプ
10. 上弦の月

通販:こちらのページでご注文できます。[試聴]




2011年9月リリース(single)、秋のメロウ2本立て
"上弦の月/風に吹かれて"
1. 上弦の月
2. 風に吹かれて

通販:sold out




2010年7月リリース、ピクチャーズの夏色ポップ
"Summer Holiday"
1. Summer Holiday
2. feel
3. アフロディーテ
4. W.M.T.

試聴とダウンロード:iTunes Store | mora | OnGen | TSUTAYA | Listen |




2008年10月リリースの1st EP
"the first extended playing"
1. Welcome
2. 木もれ日3月風の中
3. Lost
4. 空が残った

通販:こちらのページでご注文できます。
試聴とダウンロード:iTunes Store | mora | OnGen | TSUTAYA | Listen |
VIDEO
pictures「Summer Holiday」

pictures「Welcome」

pictures「明日が聴こえる」


unplugged live「上弦の月」


RSSリンク
QRコード
携帯からご覧になる場合は、下記のQRコードを読み取ってアクセスして下さい。
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。